掲示板

いざという時のために、100%自給自足(自産自消)の生活を目指しましょう!


2017年11月20日月曜日

那須国造碑


崇神天皇が都督として東国を納めて以来、代々この一国を管轄しました。

十二代景行天皇の  那須国造

十六代仁徳天皇により、毛野国(けぬのくに)を上下に分割して下野の国(もう一つは上野の国)と呼ぶようになりました。
三十六代孝徳天皇の大化の改新には、全国を60あまり郡を600ほどに改定しました。その際那須の国を廃して郡として當國(とうごく)に合わせ 四十一代持統天皇により、那須直葦提は那須国造で評督に任ぜられました。


2017年10月22日日曜日

風力発電6号機!

風力発電2号機と3号機を解体して、風力発電6号機を作ります。

発電機は、コイル12個×2のデュアルコアです。
すでに発電機は完成していましたが、その後が行けません。
進捗は滞り、ずっとホッタラカシ状態でいました。

2017年10月21日土曜日

伊王野郷土史の続き


<11月2日・3日>

1590年、那須七騎の一人伊王野資信(いおの すけのぶ)は、豊臣秀吉の小田原城攻めに参陣しました。
しかし、近隣の那須衆が沼津まで秀吉を迎えに行き従軍したのに対し、伊王野氏は小田原に参陣しただけで、遅参してしまいました。

闘う気持ちも無かったのでしょうね。

昔も今も、世の動きが読めない。そんな人たちがたくさんいます。


パティスリー アルエット


先月オープンしたばかりの小さな小さなケーキ屋さん。
お店の名前は、『パティスリー・アルエット』

所在地: 〒321-3306 栃木県芳賀郡芳賀町八ツ木80−15
電話 : 028-677-0776 です。
出来たばかりなので住所や電話番号をナビに入力しても、ピンポイントではたどり着けません。


第二の人生・・・・・の5(最終章)

いよいよ、企業様に伺っての2次面接の日が来た。
準備は出来ていた筈だが、やっぱり心が落ち着かない。
56歳のいい歳になってもまだまだ、青臭い奴だ。

面接前、近くのコンビニ駐車場で、派遣会社の営業さんにアドバイスを受けた。「気負わず行けば大丈夫です。力む必要はありません。」

どうやら緊張している自分を見透かされているようだ。
そんなこと言ったって、後の無い自分を自覚しているわけで・・・あっ・・・・・喉カラッカラ・・・」

・・・・・・・・・・

2017年10月15日日曜日

みちのくの杜湖畔公園


コキアが見頃なんだって!
関東の人なら、今時のコキアや5月のネモフィラで有名な『国営ひたち海浜公園(茨城県)』を思い浮かべると思います。
僕も以前、ネモフィラの時期に早朝(開園1時間以上前)から、行列に並んだことがあります。だから、朝の出発がのんびりの妻と、コキアの紅葉を見ることは諦めていました。

第二の人生・・・・・の4

毎日1時間から2時間の残業をしました。
暫くすると、なぜか経営者が怒り出しました。

「誰が残業をさせた!金なんか払わないぞ!」
何も言えない中間管理職は、残業しなくて良いと言い出しました。

しかし2日も経つと、また残業してほしいと言い出します。
管理が出来ない人達です。
2年半の間に、こんなことは何度も何度も繰り返されました。
加工時間を縮めたことも 、新しい仕事に着手できたことも、僕の頑張りが有ったからの筈。
なのに何も評価されていない。

無駄な残業なんて一度もしたことは無い。
ある人はこう言いました。
「5時29分にタイムカードを押せば、残業にはならない。29分はサービスだ 。」と。

「ふざけんなっ!俺の力ってそんな安っぽいもんじゃねえだろう。」