掲示板

いざという時のために、100%自給自足(自産自消)の生活を目指しましょう!


2018年12月15日土曜日

週1でシャープ60wのテレビを2時間使いたい!

表題の『1週間に1日だけ、シャープ60wのテレビを2時間使いたい!』という相談を受け、一つのシステムを提案した。

1万円も掛からない太陽光発電のシステムだが、これをやりたいために使った既存のシステムは、なんと100万円近く掛かったそうだ。悪徳業者ではないと思うが、システムの中身を良く知らずに販売しているようだ。
『最近やたらと電気が止まってしまい、当初の予定通り使えない。』そんな話だったと思う。
原因はいくつか考えられる。しかし、僕はこれを商売にしているわけではないので、提案だけで修理はしない。

始め、メーカーは違うがほぼ同じくらいのテレビを使って実験してみることにした。
インバーターで100wに変換し、ワットモニターで消費電力を測定してみたがテレビというのは実に不安定で、定格の53wが表示(消費)されることは無く『40w前後を行ったり来たり』これでは、実験が出来ない。
安定した消費量の負荷に変える必要がある。

2018年12月8日土曜日

廃棄バッテリーを使う_5

家電品を負荷とすると、表示される消費電力を下回り、消費量が不安定であることが分かりました。

そこで、実験のために消費電力が一定となる様に100V×100Wの裸電球を使います。


現在、3種類の実験を週1の割合で続けています。

2018年12月1日土曜日

廃棄バッテリーを使う_4

廃棄寸前のバッテリーを使って、しかも充電コントロラー無しで強制的に丸一日間充電したら、3w×12VのLED電球が6時間5分連続点灯することが出来ました。

※充放電コントローラー無しは、たいへん危険な行為です。
ソーラーパネルからの充電電圧を確認するなどして、すべて自己責任で行ってください。
私は問題なく実験を続けていますが、決して安全を保証しているわけではありません。

先日の実験では、丸一日充電していましたのでこんどは倍の2日にしてみます。
ソーラー発電は天気によって影響を受けますから、必ずしも倍になるわけではありません。

2018年11月29日木曜日

廃棄バッテリーを使う_3


先日、電源が1時間で落ちてしまったこともあり、こんどは丸一日充電を続けました。3WのLED電球です。
20W程度の明るさと言いますが、明るさの比較対象が良くわかりません。何とかルーメンとかよくわかりません。
感覚的に言うと、本は読める程度の明るさです。
雪灯りの下で勉強した昔の人に比べたら天国のような明るさです。

さて、僅か30分足らずで電圧15Vに達したセルが回らなくなったバッテリーを充電コントローラー無しで丸一日充電したら、いったいどれくらい点灯し続けるのでしょうか?

2018年11月28日水曜日

廃棄バッテリーを使う_2

セルが回らなくなったバッテリーは、やっぱり廃棄するしかないのでしょうか?
僅か30分足らずで、バッテリーが一杯になってしまいましたが、ソーラーモジュールの発電電圧は15.5v。丸一日繋いでみることにしました。
発電電圧が15v程度のソーラーモジュールは中々ありません。
20vとかの発電電圧の場合は、必ず充放電コントローラーを接続します。
電圧が上がり過ぎても接続を続けていると、バッテリーが破裂することもあるようなので、十分に注意してくださいね。
もし真似をする場合は、あくまでも自己責任でお願いします。

2018年11月27日火曜日

廃棄バッテリーを使う_1

セルモーターが回らなくなった廃棄バッテリーは、充電用容量も極端に少なくなってしまいます。
インバーターを接続して100wの電球に接続すると僅か5分で電源が落ちてしまいました。
そこで負荷を12v専用のLED電球に変えてみたところ、3Wの電球なら1時間以上も点灯し続けてくれました。
でも計算が合わない?
どうしてなのかな〜・・・

不思議でした。
計算上では、2時間は点灯するはずです。

考え違いなのでしょうか?

2018年3月31日土曜日

216円の凄い奴!

100均で見つけた、自転車ライト(後用)

サドル下のパイプに取り付けて暗い夜道を安全に走るライトです。

このソーラーライトですが、ネットでは500〜600円、激安サイトでも2百数十円の値段で販売されています。

ダイソーならなんと216円(税込)ポッキリ。信じられない値段です。